2013年11月20日

さくら緊急手術!!春ちゃん自己嫌悪です....

結構前から気にはなっていたのですが
数か月前一度体調崩したとき
かかりつけの病院がお休みの日で
開いてる病院を探し受診した時に
ちょっと気になっていることも相談したんだけど
大丈夫様子見てくださいと言われ
さくちゃんやっぱり食べ過ぎで
ちょっと太ったのかな〜!?なんて
思い込んじゃって....
とんでもない病魔がさくちゃんのおなかの中に
潜んでいたのに〜!!

今回すみちゃんの予防接種を受けるため11月14日に
かかりつけの病院に行った時
ついでに気になっていたさくらの事も聞いてみたら
避妊手術をしたほうがいいよと言われ
来年春になったらと思っていました
ですが先生の言葉が妙に気になり
今は超元気のいいさくらなのですが
昨日さくらを連れて先生のもとへ車(RV)ダッシュ(走り出すさま)
エコーを撮った先生が
このまま入院してすぐ手術しましょうと
春ちゃん一瞬目の前が真っ暗になりましたがく〜(落胆した顔)

いったいさくちゃんに何が起こっているのか!!
外見上なんの変化もなく食欲もあり
元気に走り回っている
しいて言えばおなかがポッコリ(これが問題だった)...
子宮蓄膿症を疑い 採血をし
春ちゃん心の準備もできないまま
即手術となりました
一度も離れたことのないさくら
心配で春ちゃんの方が変になりそうでした
さくらを先生に預け
いったん家に帰って手術の終わるのを待ちました

先生から無事に終わったよ~っと
電話をもらった時ホッとしました
会いに来てもいいよと言ってもらい
すぐ飛んでいきましたダッシュ(走り出すさま)
術後のさくら
わりと元気で名前を呼ぶと尻尾をふって歩いてきました

CIMG0008.JPG

さくちゃんよく頑張ったね

この後先生から病状の説明があり
さくちゃんは子宮蓄膿症ではなく子宮粘液症でした
取り除いたものを先生が見せてくれました
春ちゃん見てびっくりしました
とんでもないものが
さくちゃんのおなかの中に

CIMG0011+2.jpg
ちょっとボカシ入れてます上

CIMG0010+1.jpg

CIMG0012+1.jpg

さくらの小さな体にこんな大きな物が
あったなんて
もっと早くに気付くべきだった~もうやだ〜(悲しい顔)
落胆している春ちゃんに
先生がやさしく“よく連れてきてくれたね”って
この病気は症状が少なく見つけるのが
難しいんだよって言ってくれ
春ちゃん気持ち的に救われました

さくらはまだ入院中です
これから又会いに行ってきま〜す

Hello

ニックネーム 春ちゃん at 14:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/3554446
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック